雷鳥UBブーストリレー

年末なのに今年全く記事を書いていないことに気付いたので更新。

f:id:bonsai2508240029:20210102115307j:plain



第8世代になり昔サブブログで提案したブーストリレー構築の幅が広がったため紹介。

yojo315.blog.fc2.com

f:id:bonsai2508240029:20201228170847j:plain

サンダー

165-×-105-194(252)-111(4)-152(252)

放電/暴風/熱風/羽休め @鋭嘴(静電気)

ダイマエースその1。居るだけで選出が絞りやすくなるので入れ得な上、UBとの役割対象が分かれているため、自然にリレー展開しやすい。雑に暴風ぶっぱだけで試合が終わることも少なくない覇権的エース。

 

f:id:bonsai2508240029:20201228170923j:plain

カミツルギ

135(4)-233(252)-151-×-51-177(252)

リフブレ/聖剣/ギガインパクト/燕返し @珠

ダイマエースその2。サンダーメタ選出に対して強めかつ、ステロ込みで幅広い確1対象を持つ。対面構築の代名詞ミミッキュに強いのも偉い。耐久振りダイマサンダーはステロ+ダイアタック(+1)も耐えるが、Sを下げられるためフェロの襷を残しながら突破出来る。

 

f:id:bonsai2508240029:20201228170943j:plain

フェローチェ

146(4)-177(252)-57-×-58(4)-203(252)

インファ/トリプルアクセル/毒突き/飛び跳ねる @襷

→終盤のスイーパー。D>B調整。ダイマエースが狩り残した相手を餌にAブーストして抜いていく動きが強い。トリプルアクセルで(当たれば)ミミッキュを倒せる点も偉い。ダイマターン枯らしや自身がダイマする際に有用な飛び跳ねる、フェアリーへの打点として毒突きを採用したが、ドヒド入りに選出しやすくなるドリルライナー、先発適正の上がる蜻蛉、リレー順を逆にした際に有用(ダイアタックのS下降)なギガインパクトも選択肢。

f:id:bonsai2508240029:20201228171001j:plain

エアームド

140-132(252)-161(4)-×-78-134(252)

ブレバ/岩封/挑発/ステロ @イバン(頑丈)

→先発要員。特殊技でイバン圏に入りやすいようD下降調整。頑丈で行動保障があり、連続技も一通り耐えるためイバン込みで2回以上動けることが多い。1ウェポンカバを引かせられる挑発、最高打点かつ反動退場でダイマ技を不発にできるブレバ、裏のサポートになる岩封を採用したが、相手のダイマターンを枯らせる堪えるも候補。

f:id:bonsai2508240029:20201228171030j:plain

バンギラス

175-204(252)-130-×-121(4)-112(252)

岩雪崩/地震/挑発/龍舞 @ラム(砂起こし)

→受け回しメタ枠。サンダー対策アピール兼、選出されやすいドヒドを起点に全抜きを狙える駒。終盤流行ったウツロカグヤに対しても仕事をしてくれる。バンギムドーで受け回ししそうに見えるので崩し枠を呼びやすくなるのもグッド。最悪3割にかけられる雪崩を採用したが、ロクブラも候補。

f:id:bonsai2508240029:20201228171047j:plain

ドヒドイデ

157(252)-×-224(252)-73-163(4)-55

熱湯/自己再生/黒霧/毒びし @黒ヘドロ(再生力)

→ほぼ見せポケ。重めのガルド入りに選出することもある。こいつがいるだけで途端に受けっぽさが出てくるので、相手のゲームメイクを変えてくれる(と思う)。特に対面構築はこいつを突破できる駒が限られるので選出画面で仕事している。

 

基本選出

エアームド+サンダーor カミツルギorバンギ+フェローチェ

 

苦手な相手

ラプラステッカグヤギルガルド、ドラパルト、壁展開等

 

選出パターンがほぼ固定されており、やることが単調(ついでに努力値もぶっぱのみ)なので、駆け込みランク上げ向きの構築。再戦には弱いため3桁くらいまでには適していると思う。(実際2桁までは行けなかった)

 

年末嫁と子供の機嫌がよくて時間作れたらもう一個の構築紹介するかも。

クモミミトリルスイッチ

久しぶりの更新。昨年は結婚したり子供生まれたりしてほぼランクマ潜れなかったけど、とりあえず新環境最初の構築ということで簡単に残しておこうかと。

 

f:id:bonsai2508240029:20200105004055j:plain

剣盾S1は物理環境らしく物理受けが蔓延していた印象を受けたので、相手の想定を崩す特殊高火力アタッカーの眼鏡オニシズクモに着目して組んでみた。

 

〈詳細〉

f:id:bonsai2508240029:20200105101509p:plain

オニシズクモ

159(124)-×-129(132)-112(252)-152-62

→崩しや終盤スイープを担う構築の要。Cぶっぱ眼鏡ドロポンはH振りアーマーガアが高乱1、バンギは余裕を持って確1の火力。基本的に先発で暴れたのち、引っ込めてトリル再展開する動きが多め。リザ以外が物理ぽいので想定外の特殊技は非常に刺さりが良かった(他が地岩を誘導しやすいのもある)。残り耐久調整はアーマーガアやドラパルドのダイジェットを耐えてもらうためHB寄り。ギガドレはトドンで受けに来たときにダイマ切って打つ技だが、普通に落ちないので寝言を考慮して熱湯と選択。

 

f:id:bonsai2508240029:20200105101909j:plain

パッチラゴン

165-167(252)-111(4)-×-90-127(252)

→水の通りが悪い並びへの回答。ドリュウズカビゴンで削った相手をダイジェットで倒し、珠張り切りの超火力で全抜きを狙っていく。こいつと組ませるとクモがネバネバネット型偽装にも繋がる(やや願望)。

 

f:id:bonsai2508240029:20200105101930p:plain

リザードン

153-×-99(4)-161(252)-105-167(252)

→上2体で通りの悪い草鋼への打点。アーマーガアやアイアントへの切り返しが可能なスカーフ型。ダルマと対面しても安心できる。こいつを入れるだけで悠長なステロ撒きが一定数釣れてクモが活躍した印象。ブラストバーンは最大火力の底上げとダイマ切れた後の打点が欲しかったため採用したが、ドラパ打点になる竜波と選択。

 

f:id:bonsai2508240029:20200105101950p:plain

ミミッキュ

162(252)-156(252)-101(4)-×-125-116

→唯一のトリラ―・ストッパー1号。基本的な動きはトリル呪い退場だが、状況に応じて相手のダイマックスターンを枯らしたり呪い削りを優先することもある。耐久はドリュウズのダイスチルを半減実込で耐えるH振りだが、皮落ち込で耐えるHBでも良さそう。影打ちは鬼火電磁波と選択。Sラインは所説。

 

f:id:bonsai2508240029:20200105102006p:plain

ドリュウズ

185-187(252)-81(4)-×-80-154(252)

→起点作り・ストッパー2号。特に語ることはない普通の襷型。パチリザを通す際はこちら先発が多め。

 

f:id:bonsai2508240029:20200105102028p:plain

カビゴン

235-178(252)-117(252)-×-130-51(4)

→トリルエース2号。上からダイナックルやダイスチルで強化しながら抜いていく動きが強かった。また繰り出し性能が高くPTの潤滑剤としても重要な役割を持つ。対面性能も高いのでトリル選出も多い。トドンヌオーがやや重いので空元気の枠は種爆弾と選択。

 

〈主な選出パターン〉

水が通りやすい場合→先発で暴れたのちトリルで再展開の流れ

オニシズクモ(orカビ)/ミミッキュ/カビゴン(orクモ)orドリュウズorリザードン

水が通りにくい場合→先発で場を整えてダイジェットエースでタテる流れ

ドリュウズ/パッチラゴンorリザードン/カビゴンorミミッキュ

 

ダイマ使用率〉

カビゴン>リザードン≧パッチラゴン>オニシズクモ>ミミッキュ>ドリュウズ

 

〈反省点〉

・ダイウォールでトリル枯らされるパターンが多い。

・命中不安が多い。

・耐久調整が詰め切れていない。

 

〈総括〉

想定外からの高火力崩しという着眼点は悪くなかったが、ダイマックスを駆使して粘り切られる試合が多く、もう少し煮詰める必要を感じた。S2は試合時間短縮の関係上、受け構築が増える可能性が高いため、その辺より注意して組むべきかもしれない。

 

 

 

カグヤ様に勝たせたい積みリレー【第47回委員会オフ使用構築】

委員会オフで使用し、予選5-3突破(からの1落)した構築を紹介。

"かぐや様は告らせたい”にハマっていたのでカグヤが活躍する並びを意識して組んだ。

f:id:bonsai2508240029:20190429134424p:plain

f:id:bonsai2508240029:20161223140131g:plain

テッカグヤ
控えめ 173(4)-×-123-174(252)-121-113(252) 
ラスターカノン/エアスラッシュ/かえんほうしゃ/ボディパージ @ハガネZ
→以前の受け偽装構築の使い回し。ステロを撒いて一旦積んでしまえば、相性不利なリザコケコも捲れるスペックを持つ。基本的にステロをまいてこいつを通すことを優先し、残り1体は補完のある積みエースというようなリレー選出を心がけた。

 

 

f:id:bonsai2508240029:20141012210115g:plain

バンギラス
陽気 201(204)-161(52)-130-×-120-124(252) (すなおこし)
メガ後201(204)-191(52)-170-×-140-135(252)
いわなだれ/じしん/みがわり/りゅうのまい @バンギナイト
→これも前回の使い回し。カグヤが止められるポリ2毒ガルドクレセブラッキー辺りを起点に出来る。身代わりでいかにZを無駄打ちさせられるかがこいつの強さに関わってくる。

 

f:id:bonsai2508240029:20190429131247g:plain

ガブリアス
陽気 189(44)-150-115-×-132(212)-169(252) (サメはだ)
じしん/がんせきふうじ/ほえる/ステルスロック @ヤチェのみ
→控えめテテフのムンフォ14/16耐え(最速最硬D)、先発のステロ撒き要員。前回使用していた襷グライと違い、ガルミミゲコや最速スカーフテテフに対して岩封+ステロの仕事をきっちりこなせる強みがある。またサメ肌削りのおかげでミミガルグロスへ乱数が変わってくるメリットもあり、Zを温存しやすくもなった。ジャラグロス対面は地震で削らないとカグヤで起点に出来ないので注意。

 

f:id:bonsai2508240029:20190429131417g:plain

霊獣ボルトロス

臆病 155(4)-×-90-197(252)-100-168(252)  (ちくでん)
10まんボルト/めざめるパワー氷/くさむすび/わるだくみ @ラムのみ
→欠伸メタ積みエース。ガブはグライオンのように挑発でカバを止められないため、欠伸サイクル中にこいつを繰り出して崩すことで対処した。裏のマンダに対応するため、もう少しBに振ってステロ+砂×2+捨身耐えした方が良かったかもしれない。

 

f:id:bonsai2508240029:20190429131343g:plain

リザードン

いじ 153-149(252)-99(4)-×-105-152(252) (もうか)
メガ後153-200(252)-132(4)-×-105-152(252)

フレアドライブ/げきりん/じしん/りゅうのまい @リザードンナイトX
→補完積みエース。カグヤバンギの並びで崩せないドランロトム入りに選出する。特にドランはどう足掻いてもカグヤじゃ突破できないので、誘って倒せるリザの地震は重宝した。

 

f:id:bonsai2508240029:20190429131628g:plain

モロバレル

呑気 221(252)-×-134(252)-105-101(4)-31  (再生力)
きのこのほうし/クリアスモッグ/イカサマ/めざめるパワー炎 @くろいヘドロ
→見せキノコ。上の5匹でほぼ完成していたので、選出されると厄介なガッサガルドを抑制しつつ、カモなリザマンダテテフ誘導を期待して採用した。


〜主な選出パターン〜

ガブ+カグヤ+メガ枠

※カバ(欠伸持ち)がいた場合裏2匹の刺さっていない方をボルトと交換

 

重い相手

バシャーモ→バンギで守るに身代わり合わせる、ガブ温存、守る択に勝つしかない

・スカーフゲココケコ→積んでも上を取られて死亡

・珠ゲッコウガ、けたぐりゲッコウガ→お祈り

 

 

平成最後の委員会オフお疲れ様でしたー。

純正トリルネクロオーガ【PJCS予選 最高1733 最終1700】

PJCS予選のウルトラルールで使用した構築を紹介。最高1733、最終1700(19-6)。

f:id:bonsai2508240029:20190422225444p:plain

 

思考停止で回したかったので今回もゴリゴリのトリパを組んでみた。

f:id:bonsai2508240029:20190422223056g:plain

ネクロズマ(月食)

れいせい 203(244)-×-130(4)-229(252)-147-73
シャドーレイ/サイコショック/だいちのちから/トリックルーム@きあいのたすき
→トリル要員その1。挑発されにくく猫だましの効かない高火力トリル要員として採用。4倍弱点で出落ちしないために仕方なく襷(欲をいえば弱保がよかった)。

 

f:id:bonsai2508240029:20190225124606g:plain

カイオーガ

れいせい 207(252)-×-111(4)-222(252)-160-93
しおふき/ねっとう/かみなり/まもる @くろいてっきゅう
脳筋トリルアタッカーその1。ムーンルールの流用。ジジーロンのノーてんきと併せることでオーガレックのような動きができ、ゲンシグラードン相手にも選出可能。

 

f:id:bonsai2508240029:20181203111232g:plain

カプ・テテフ

れいせい 177(252)-×-96(4)-200(252)-135-90 @こだわりメガネ
サイコショック/ムーンフォース/マジカルシャイン/シャドーボール @拘り眼鏡
脳筋トリルアタッカーその2。ムーンルールの流用。禁伝並の火力が癖になる。

 

f:id:bonsai2508240029:20190422223905g:plain

ルカリオ

ようき 177(252)-131(4)-90-×-90-156 @きあいのたすき (せいしんりょく)

いのちがけ/このゆびとまれ/インファイト/しんそく

→トリルサポート要員。某実況者の影響でスカーフ命懸けを一点読みされにくくなり、また先発ZカプやCSメガマンダが増えて命懸けが通りやすかった印象。1ターン目に1:1交換(3:3トリルスタート)できた試合はほぼ勝ててた。

 

f:id:bonsai2508240029:20190422223023g:plain

ジジーロン

れいせい 179(204)-×-112(52)-205(252)-111-36 @いのちのたま (ノーてんき)

ハイパーボイス/りゅうのはどう/かえんほうしゃ/まもる

→トリルアタッカーその3。特性が意外と認知されていないのか、グラードンカイオーガ止めようとする民が多くて楽に勝てる試合が多かった。実質レックウザ

 

f:id:bonsai2508240029:20190422224109g:plain

ガオガエン

ゆうかん 201(244)-183(252)-110-×-112(12)-58 @ガオガエンZ  (いかく)

DDラリアット/フレアドライブ/とんぼがえり/ねこだまし

→ギミック対策枠。正直思いつかなかったので普通っぽく見えるKP1位採用。

 

選出

先発(ルカリオ+ネクロズマ)、後発(カイオーガ+カプテテフorジジーロン)

 

初手命懸けトリルから制圧するだけの超単純作業。

命懸けで1体落とせると、駒の数が減ってトリルターン切れを抑制しつつ、高火力を並べることが出来るため非常に強力だった。

 

1733までは4敗でいけたが、そこから連敗してモチベと睡魔に負けて終了。ジジーロンの育成モチベ上がったのが最終日で、育成終わったのが0時過ぎだったため最後まで対戦を消化しきれなかった。スロースターター癖は今年も健在だった。

 

 

 

純正トリルナオーガ【INC Feb最高1766、最終1731】

INCムーンルールで使用した構築を紹介。最高1766、最終1731(31-14)。

f:id:bonsai2508240029:20190225140726p:plain



~~~コンセプト~~~

今回ルナアーラ多いらしいやん...出落ちさせてドヤりたいな

道連れならファントム云々無視して即退場させられるやん!

道連れ覚えてルナアーラより(意外と)早くてヒョロそうな奴...

パンプジン「やぁ✋」

これは・・・・トリパかな

 

f:id:bonsai2508240029:20181203113807g:plain

ルナアーラ

れいせい 231(148)-133-123(108)-207(252)-127-91
シャドーレイ/サイコショック/フリーフォール/トリックルームルナアーラZ
→補正ありA252プレートイベルの叩き落とす耐え。トリル要員その1。自身もトリル出来るが、読まれ難いフリフォでバレルやガエンを持ち上げてトリルサポートもできる(遅い相手を持ち上げながらトリルすると相手は2ターン動けない)。パンプジンと並べると両方猫無効で安定してトリル出来るのだが、Sが中途半端な上に決定力が低いため後半はほとんど選出していなかった。

 

f:id:bonsai2508240029:20190225124606g:plain

カイオーガ
れいせい 207(252)-×-111(4)-222(252)-160-93
しおふき/ねっとう/かみなり/まもる @くろいてっきゅう
脳筋トリルアタッカーその1。鉄球はトリル下ガエンに先制潮吹き出来るのが強力だった。トリル切れる前に決着つけるようなPTなので、守るの枠は根源の波動か冷凍ビームでも良かった。最遅を妥協したせいでトリル下ラランテスに抜かれたときは泣いた。

f:id:bonsai2508240029:20181203111232g:plain

カプ・テテフ
れいせい 177(252)-×-96(4)-200(252)-135-90 @こだわりメガネ
サイコショック/ムーンフォース/マジカルシャイン/シャドーボール @拘り眼鏡
脳筋トリルアタッカーその2。水技が通らない相手は大体対応できることから、オーガと横の相性が優れている。トリルターンを無駄にしないためこのPTは極力交換しないのだが、猫で時間稼いだり不意打ちで潮吹き噴火の火力を削いでくることが読めたら、こいつを後投げして無効化することもある。シャドボの枠はH振りグラードンを確1にできるサイキネと選択。

f:id:bonsai2508240029:20181203113751g:plain

パンプジン(小)
ようき 131(4)-137(252)-142-×-95-166(252) 特性:おみとおし
だいばくはつ/みちづれ/サイドチェンジ/トリックルーム @ゴーストZ
→トリル要員その3、このPTの主役。Z道連れによる擬似この指でトリルをサポートしつつ、あわよくば1:1交換する動きが非常に強力だった。特に対ルナアーラではほぼ100%倒してくれたため、2ターン目3:3トリル状態スタートの盤面を頻繁に作れていた。また速い相手にはサイドチェンジで対処し、生き残ったら爆発してエースの枠を開ける動きを徹底した。特性おみとおしで1ターン目からゲームプランを立てやすいのも強かった。

f:id:bonsai2508240029:20181203113714g:plain

コータス
れいせい 177(252)-×-160-150(252)-91(4)-22 特性:ひでり
ふんか/オーバーヒート/だいちのちから/まもる @もくたん
→トリルエースその3。カイオーガが選出し難いグラードンやドグロック入り選出していた。トリル下でバレルに先制出来、オーガメタの草勢を纏めて焼却するのは愉快だった。まもるの枠は身代わりと選択。

f:id:bonsai2508240029:20190225125003g:plain

ツンデツンデ
さみしがり 168(252)-201(252)-200-×-122(4)-18
ジャイロボール/いわなだれ/ばかぢから/トリックルーム @きあいのたすき
→トリル要員その3。ここまで重めなゼルネアスに強く、トリル下で腐らないエースとしても採用。馬鹿力は重めなディアナット(ついでにガエン)を削るために採用。本当は格闘Zとか採用したかったけど、出落ちしたく無かったので仕方なく襷に落ち着いた。ルナアーラが空気気味だったのでこの枠はソルガレオでも良かったかも。

 

選出

先発(パンプジン+ツンデorルナ)+後発(テテフ+オーガorコータス)



反省点
ディアルガナットレイの処理ルートが少ない
・ガエンをくるくる回されてトリルターンを稼ぐガチ勢に勝てなかった
パンプジン(小)がイベルタルとの同速勝負に勝てなかった

・シングルパのオニゴーリにレイ〇プされて冷静でなくなった

・練習不足からくる圧倒的プレミの多さ!!

 

メンツは前回のサンルールとほぼ同じだが、ほとんど個体が違うので準備に時間が掛かりほぼ回さずに挑んだのがまずかった。一週間でどうこうしようと思っちゃいけない(戒め)。

 

ウルトラルールではいい加減しっかり準備しようと思う。

偽装バナカグヤ受けサイクル【シーズン13 最高最終2010】

久々にレート2000達成できた構築を簡単に紹介。

f:id:bonsai2508240029:20190109192845p:plain

やりたいことは大体前回と同じ偽装(願望)構築。
bonsai2508240029.hatenablog.com

 





グライオン
陽気 151(4)-147(252)-145-×-95-161(252) 
地震/岩封/挑発/ステロ @襷
→前回と同じ型のグライ。相変わらず型を読み違えてくれて楽しい反面、再戦は泣けるほど弱い。


バンギラス
陽気 201(204)-161(52)-130-×-120-124(252)
メガ後201(204)-191(52)-170-×-140-135(252)
雪崩/地震/身代わり/竜舞 @バンギナイト
→これも使い回し。ガッサや高速格闘が居ないPTには大体選出した。


テッカグヤ
控えめ 173(4)-×-123-174(252)-121-113(252) 
ラスカ/エアスラ/火炎放射/ボディパ @鋼Z
→これも使い回し。受け寄りの構築以外は基本的にこいつを通すよう立ち回った。

 

f:id:bonsai2508240029:20190108220746j:plain

フシギバナ
ヘド爆/めざ炎/光合成/宿木 @バナイト
図太い 187(252)-×-148(252)-120-121(4)-100 
メガシンカ後→187(252)-×-192(252)-142-141(4)-100
→基本選出で重めなガッサツルギメタ。宿木で積みエースの補助もできる。カグヤバンギが起点にしやすいテテフマンダを呼びやすいのもGOOD。もっとD寄りにした方が使いやすい。


スイクン
熱湯/吠える/眠る/寝言 @ゴツメ
図太い 187(252)-×-148(252)-120-121(4)-100 
→削りクッション。焼いてエースの補助をする。ガルゲコミミッキュみたいなゴリゴリの対面構築やバトン等ギミック構築に選出した。

 

f:id:bonsai2508240029:20190108223827g:plain

フリージオ
フリドラ/零度/黒い霧/自己再生 @氷Z
臆病 173(140)-×-71(4)-120(36)-165(76)-172(252) 
→鬼除け印の桃太郎。


〜主な選出パターン〜
vsマンダ軸、クチート軸、リザ軸
グライオン + バンギラス + テッカグヤ(基本選出)
vsバシャ軸、ミミロップ軸、グロス軸、ルカリオ軸、ガルーラ軸
グライオン+ テッカグヤ +スイクンorバナ
vs受け回し
グライオン + スイクン + バンギ


こういうPTはメインROMで使いにくいのが一番の難点。

ノーガード一撃必殺ver.INC Nov.

INCサンルールで遊んでいた構築を軽く紹介。

f:id:bonsai2508240029:20181205160041p:plain

ポケ名 技1 技2 技3 技4 道具 特性
グラードン 地割れ エッジ ロックカット 守る イアの実 日照り
カイオーガ 絶対零度 守る 眠る 寝言 食べ残し 雨降らし
ニャオニクス スキルスワップ 猫騙 サイドチェンジ 守る 気合いの襷 悪戯心
ドーブル 猫騙 変身 挑発 茸の胞子 拘りスカーフ マイペース
カイリキー インファイト 怖い顔 アンコール 光の壁 ゴツゴツメット ノーガード
ニダンギル ジャイロボール 影打ち ワイドガード リフレクター 進化の輝石 ノーガード

 

 
~~~コンセプト~~~
零度を当てて気持ち良くなれる。基本的なギミックは過去記事と同じ。

bonsai2508240029.hatenablog.com

 

f:id:bonsai2508240029:20181205161454g:plain

グラードン
慎重 199(188)-170-160-×-156(252)-119(68)
地割れ/エッジ/ロックカット/守る @イア
GTSで拾ったこの構築のエース。S+1で最速ツルギ抜き。浮いてる相手には必中エッジで対抗する。

 

f:id:bonsai2508240029:20181203113720g:plain

カイオーガ
穏やか 207(252)-×-111(4)-×-184(60)-134(188)
零度/守る/眠る/寝言  @食べ残し
GTSで拾以下略。S+1で最速コケコ抜き。拘ってないオーガの雷は2回耐えられる。

 

f:id:bonsai2508240029:20181205161422g:plain

 

ニャオニクス

臆病  181(252)-×-97(4)-×-101-171(252)

猫騙し/スキスワ/サイチェン/守る @襷

→ノーガード中継役。サイチェンの使い所が肝。

 

f:id:bonsai2508240029:20181205161939g:plain

 ドーブル
臆病 162(252)-×-56(4)-×-65-139(252) 
猫騙し/変身/挑発/胞子 @スカーフ
→スキスワ渡し補助兼一撃技アタッカー。序盤はヘイト集め、終盤は伝説に変身するのが仕事。

 

f:id:bonsai2508240029:20181205161434g:plain

カイリキー
慎重 177(252)-150-101(4)-×-150(252)-75
インファ/アンコ/怖い顔/光の壁 @ゴツメ
→ノーガード出発役その①。襷を潰すためにゴツメ採用。悪戯心カイリキーは警戒が薄い。

 

f:id:bonsai2508240029:20181205161804g:plain

ニダンギル

生意気  166(252)-136(44)-170-×-105(212)-36

ジャイロ/影打ち/ワイガ/リフレク @輝石

→ノーガード出発役その②。ジオコン後の無振りゼルネアスをジャイロボールで確1。いろんな所から叩かれる。

 

 

 

 〇選出パターン

先発:ドーブルニャオニクス(わんにゃん)

後発: グラードンorカイオーガ(一撃役)+カイリキーorニダンギル(ノーガード役)

 

〇立ち回り

ドーブル引きノーガード役交換、ニャオニクス味方にスキスワ

②ノーガード引き一撃役交換(or倒されたら)、ニャオニクス味方にスキスワ

ニャオニクスが倒れたらドーブル味方に変身

④2体で必中一撃必殺技連打

※実際には相手の妨害があるので、猫サイチェン胞子挑発アンコ怖い顔等を駆使して↑の動きを通せるように立ち回る。

 

ムーンルールも楽しい構築をつくりたい。